みどりが丘歯科クリニック/緑が丘駅の歯医者/大井町線「緑が丘駅」徒歩0分/土曜日も診療/歯周病専門医

歯周病治療

  • 歯周病治療

    歯周病の治療

    歯周病は歯を支えている骨が溶けて、最終的には抜け落ちてしまう病気です。
    世界で最もこの病気にかかっている人が多く、ギネスブックにも載ったほどです。
    日本でも成人の70%以上が歯周病になっていると言われています。

    なぜこれ程多くの人を悩ませているのか?
    それは歯周病の病状の特徴にあると考えられています。歯がグラグラして抜け落ちてしまう『恐怖の病』であるわりには、歯周病は初期症状に乏しく、虫歯と違って痛みを感じることなく進行してしまうのです。そのため、ご自身で気づくことができずに、早い段階で歯科医院を訪れるきっかけを逃し、ある程度進んでから、歯のぐらつきを感じたり、別の理由で受診された際に、歯周病であることが初めて診断されるということが多いのです。

  • 歯周病治療

    歯周病と全身疾患

    現在では、歯周病の原因菌が様々な全身疾患を引き起こしやすくしていることが明らかになってきました。お口の中を清潔にし、歯周病が進行しない環境を維持していくことが、健康寿命の増進につながるのです。

歯周病の進行

歯周病治療

磨き残しなどにこの細菌が集まり、繁殖することから全てが始まります。
この細菌の塊を歯垢(プラーク)と呼び、歯垢の中には数百種類もの細菌が存在します。
この細菌が歯と歯ぐき(歯肉)の隙間に入り込み、歯ぐきの炎症を引き起こします。
この状態が悪化していくと歯ぐきの中の歯を支えている骨までに影響を与え、次第に骨が溶けていく病気が歯周病です。
この進行状況にはステージがあり、どのステージで診断され、治療を開始することができるかによって、その歯の運命につながるといっても過言ではありません。

歯周病セルフチェック

歯ブラシをすると血が出る、歯ぐきから血が出やすい

歯ぐきが赤い、ぶよぶよしている、むず痒い

歯ぐきが下がって気がする、歯が長くなった気がする

口臭気を指摘された

歯の位置が変わってきた、出っ歯になった気がする

歯と歯の隙間が空いてきた気がする

歯が揺れる、動く

  • 歯周病治療

    手遅れになる前に

    歯周病の重症度は、その歯が残せるかどうかに大きく影響します。当院では患者さんの歯を一緒に守っていくことに力を入れております。そしてそのための努力を惜しみません。しかし、歯周病が重度に進行した歯の場合、残念ながら温存することが困難な場合もあります。そうならないためにも、早めに受診されることを強くお勧めいたします

  • 歯周病治療

    歯周病専門医による歯を残すための治療
    歯周病学会認定衛生士による歯を守る管理

    歯周病の治療には、確かな知識と技術、そして経験が必要とされます。当院では日本歯周病学会で認められた『歯周病専門医』 と 『歯周病認定衛生士』による徹底した歯周病治療及び、メインテナンスを受けることができます。

    歯周病専門医は全国で約1200名、全歯科医師の約1%。
    ここ目黒区では3名しかおりません。(2019年8月現在)。
    また認定衛生士も全国で1090名おりますが、全歯科衛生士の約0.9%しかおりません。

『緑が丘駅』より徒歩0分

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-10-14 TEL:03-3725-8214

電車でご来院の方

東急大井町線 『緑が丘駅』より徒歩0分
『自由が丘駅』より徒歩12分
東急目黒線 『奥沢駅』より徒歩8分

お車でご来院の方

専用駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用下さい。 駐車場マップ

自転車でご来院の方

専用駐輪場はございませんので、緑ヶ丘駅横の駐輪場をご利用下さい。

土曜日も診療しています

△土曜日は18:00までの診療となっております (祝祭日を含む週の水曜日は診療しております)

03-3725-821403-3725-8214
診療日時